砂になりたい人生だった

 

  みなさんお久しぶりでございます。
  先日演劇女子部「ファラオの墓」を観劇してきたので、ブログに色々と書いておこうとおもいます。

f:id:yopychan713:20170613024411j:image

 しかし、しかしです。私はあまり記憶力が良くない上に語彙力も無いので、観劇後は「すごい やばい」みたいになってしまいます。

f:id:yopychan713:20170613024347j:image

 なのでまともな感想は期待しないでください。

 ネタバレにならない程度の短い感想ですが、不安な方は避けた方が良いと思います。

 あと前置きが長くて感想が短い、本当にただの日記です。

 

 


観劇に行くまでに

 私はこのファラオの墓、見に行かないつもりでした。6月頭には個人的に色々用事もあるし、金欠だし、東京だし……(岡山県民なので関東遠征はハードルが高い)ということで諦めてたんです。そこに工藤遥ちゃんの卒業発表。慌ててもチケットは取れず、また諦め……。

 

 

 そうしてファラオの墓が開幕しました。観劇された皆さんのレポを見るだけですすり泣く日々…………。そして千秋楽5日前。あることに気づきます。

 


「あれ?11日バイト休みじゃね??」

 


個人的な話ですが、私のバイト先は休日申請を出していない限り土日は確実にシフトが入ります。もちろんファラオの墓に行く気も無かった私は申請出してません。

 

 

これは……これは運命では?運命が私に見にいけと囁いている………………????

 


というわけで急遽譲ってくれる方を探しまくり、千秋楽のチケットをゲットし遠征に至った訳です。

 

 

 

 


行くにあたって

とりあえず原作を読んでみました。
最高でした。
そう、そういえば私エジプトもの(?)の漫画とかめちゃくちゃ好きやったわ。
ファラオの墓が嫌いなわけ無かった。

 

 実家には王家の紋章の漫画があって小さい頃から読みまくってたし、天は赤い河のほとりとかめちゃくちゃ好きで何度も読み返してます。
f:id:yopychan713:20170613024815j:image

f:id:yopychan713:20170613024818j:image

 

 

 それに加え昨年には宝塚観劇をしてきたのですが、その時の演目も花組公演「金色の砂漠」でした。
f:id:yopychan713:20170613024904j:image
 ちなみにこちらのお話も簡潔に言うと奴隷である主人公が王女を好きになり……みたいなお話です。ファラオの墓をもうちょっとドロドロさせた感じ。めちゃくちゃ面白いので今回ファラオの墓を見てそのストーリーが好きな方にはオススメです。

 

 上記の作品に見覚えがある方々、演劇女子部ファラオの墓絶対にオススメです

 

 

 そしてなんていうかつまり、私ファラオの墓絶対に好きな星の元に生まれてた。

 

 

 

 

 

ファラオの墓 太陽の神殿編

 そんなこんなでファラオの墓絶対に好きな星の元に生まれた私はまず太陽の神殿編を観劇することに。記憶力が無く語彙力も死んでいる私が唯一思い出せること…………それは…………

 

 

「石田スネフェル様すごい やばい」

 

 

 いやなんかもうすごい、本当にすごい。なんだあの目は?!?!!!?
 私の中のあゆみんのイメージって、黒目がちでいつもおめめキラキラ〜!って感じなんですよ。でもスネフェルは違った。三白眼で目に光なんて無かった。瞳の奥に狂気を感じた。本当にすごい。

 

 そしてハルオキス。ちょくちょく声が裏返っていたけど正統派主人公!!って感じでかっこよかったなあ…………佇まいが強く優しい王子様でした。殺陣も様になってたし、もちろん演技は素晴らしかった。

 なにより驚いたのはナイルキアのちぇる。透き通った歌声に美しい佇まい、元々ちぇるの歌声は大好きだったけど、今回は特に素晴らしかった。ハープも本当に素敵で、ちぇるって本当に万能。

あと、イザイ加賀楓ちゃん。
イザイは……イザイはね、一言で言うと……

 

ガチ恋

 

 

 

 


ファラオの墓 砂漠の月編

はるスネフェル様 素晴らしい。
語彙力がないのでどう説明したものか分からないんですが、また石田スネフェルと違った狂気…………。あのハスキーボイスがとても似合っていて良かった。「イクゾォっ」みたいな語尾がちょっとかわいかった。
あと多分メインテーマの時の振り、サリオキスとスネフェルで若干雰囲気が違うから仕草を変えてるのかな?と思いました。仕草といえば指の先までしっかりスネフェルだったのが震えた。


今回もイザイにガチ恋だった。地獄に落とされてえ………………

 

 

他にも色々語りたいことはあるんですが、多すぎてまとまりません。
細かい部分はまたDVDが発売されたら書いていきたいなと思います。

 

 

 

 

最後に

 本当に見に行ってよかった。今後数ヶ月は毎日もやしで過ごさないと死ぬぐらいお金は無くなったけど、見に行ってよかった。
個人的に「舞台は生で見ないと良さが半減してしまうのでできる限り見に行く」という自分ルールがあって見に行こうと決めた訳ですが、その決断をした自分と自分ルールに感謝します。

 

 千秋楽で泣かなかった工藤遥ちゃん。その姿勢にもまた感動しました。これで演劇女子部は最後、これで終わり、でもここからが工藤遥ちゃんのはじまりだと思います。卒業後も応援していけると強く感じました。

 

 演じたモーニング娘。'17、ハロプロ研修生、汐月しゅうさん、扇けいさん、原作の竹宮惠子先生、このファラオの墓に関わった皆さん、本当に素晴らしい舞台をありがとうございました。

 

 

あの瞬間、確かに池袋にエジプトの風は吹きました。

 

 

 

イザイに踏まれる砂漠の砂になりたいなぁ……

極めたい、推しちゃんの世界。

 そうだ、私は超新参ヲタだ。
 LILIUMから工藤遥ちゃんにハマった。
 LILIUMからと言うが実際の所、リアルタイムではLILIUMをやっていた事すら知らなかった。それが何故か1年半ぐらい前に色々DVDを買ったのである。

 そのためかよく「なんで急にハマったの?」と聞かれる。そこで工藤遥ちゃんにハマったキッカケを語りたいと思う。

 

 

 

 


全てのはじまり

  まず私は若手俳優ヲタだった。
 ぶっちゃけ今でも若手俳優ヲタだ。イケメンが大好きだ。舞台を見ることも大好きだ。

 若手俳優にハマるキッカケから語ろうと思うとまず私はジャニヲタでアニヲタで……と言ったところからはじまって収集がつかなくなるのでやめておこうと思う。(私のジャンル遍歴が気になる方は直接聞いてください。)
 
 そんなこんなで若手俳優ヲタの私は、D2という俳優グループが何より好きだった。
 
-D2 OFFICIAL SITE-


f:id:yopychan713:20170516010246j:image
 
 今は12人だが私が好きな頃は16人居た。
 ちなみに私の推しは前山剛久くんだ。今でも好き。ぱっと思いつく好きなところはポンコツな所

 

f:id:yopychan713:20170516010645j:image

↑カニを食べている前山剛久くん

 


 お気づきの方はいるだろうか。そう、このグループがLILIUMの前日譚、というか根幹の話である、TRUMPの舞台をやったグループなのである。

Dステ OFFICIAL SITE


f:id:yopychan713:20170516010916j:image

 

Dステ 12th「TRUMP」 TRUTH [DVD]

Dステ 12th「TRUMP」 TRUTH [DVD]

 

 


 このTRUMPの舞台もリアルタイムではそんなに好きではなかったため、よく知らなかったのだが、「D2全員出てるならよく分かんないけど見るか〜!」といったノリでTruth版のDVDを購入。(推しの前山くんがほぼモブで、あまり出てこないため見る気がほぼ無かった事は内緒だ。)
 


 それがもう素晴らしかった。TRUMP考察ブログではないので感想は割愛するが、とにかく話が好みだった。何度も何度も見直した。前山くんがほぼ出てこない事などどうでもいい。この世界のすべてがほの暗く綺麗で、特に主人公、ソフィ・アンダーソンは儚く痛々しく美しかった。
 そこからまたしばらくはD2熱を上げ、舞台通いの日々が続いたのである。

 

 

 

 

 

 

 TRUMPからLILIUMへ


  ある日ふとTRUMP考察ブログなんかを大量に読み漁った。暇だったのである。
 すると「TRUMPの後日談、LILIUMがすごい」みたいな文字をよく見かける。

 「TRUMPに続編なんかあるんだ?」
 ネタバレが平気というよりも、ネタバレを見てから好みかどうかを把握してから見るタイプの私は、LILIUMの感想や考察を読み漁ることになる。 

 LILIUMの評判は良かった。正直あのメインビジュアルにも惹かれるものがあった。

 

f:id:yopychan713:20170516011234j:image

 

しかし「でもアイドルかあ……舞台ってどうなのかな……」といった気持ちが強かった。
いきなりDVDを買うのはハードルが高かったので、とりあえず動画を見てみる。

 

「えっ?!なにこれ凄くない……?!」

 

もう泣かないと決めた - niconico

 

一瞬でオチた。Amazonでポチるまで5秒。歌声もダンスも素晴らしく、演技も予想以上に良かった。

 

 

 

 


 

 


LILIUM鑑賞

 Amazonはすごい。こんな田舎でも2日程度ですぐ届いた。即見た。

もうとにかく衝撃だった。話の内容にも、キャラクターの美しさにも、歌声、ダンス、演技のクオリティの高さにも度肝を抜かれた。こんな全てのレベルが高いとか有り得る?(ちなみに私の推し(前山)は歌は得意だがダンスが苦手だ。何より運動神経が無い。仲間から「ヒザ神」と呼ばれたりもしている。そこが好きでもある。)

f:id:yopychan713:20170516011549j:image

 

 

そしてそのLILIUMの中で重要な役割を果たしていたのが工藤遥ちゃんだった。
あのハスキーな声、立ち振る舞い、演技、全てに驚愕した。「ファルス」として違和感が無いのである。14歳の女の子があの役をやり切っている所にもまた感動した。

 

 そして話はTRUMPに戻るが、何度も言うが元々はD2のTRUMPが好きだった。
 D2版TRUMPは、D2が16人全員出演している最初で最後の舞台だった。そう、16人

 LILIUMも演者は16人。なにか意味があるのか無いのか、偶然なのかそうでないのか、そういった作品感の繋がりはたまらなく好きだ。

 

 そして「何かのグループ」が好きだ。D2もグループを応援していたし、ジャニヲタの時はが好きだった。アニヲタ時代はFree!の似鳥愛一郎くん(鮫柄学園水泳部所属)が好きだった。他にも色々あるが、そんな私がモーニング娘。'14」「スマイレージといったグループ、ハロー!プロジェクトが嫌いなわけが無い。

 

 

 

 

 

 

 


気がつけば

 LILIUMのDVDを買った時は、「まあこれは舞台やから買うけど、コンサートDVDを買ったりするぐらいハマることは無いやろ(笑)」と思っていた。

 

コンサートDVDを即購入していた。
実際にコンサート参戦もすぐした。

 

とどのつまり、私は軽率なのである。
 
ここまでが好きになるまでの経緯だ。

 

 

 

 

 

 


工藤遥ちゃん

 そんなこんなでハマったが、工藤遥ちゃんは今年の秋ツアーをもって卒業する。元々舞台観劇が趣味であった私は、工藤遥ちゃんがテレビや舞台などで女優さんとして活躍してくれるのはとても嬉しい。
 しかしモーニング娘。工藤遥が見られなくなるのはそれ以上に寂しいのである。

 そんな時にはLILIUMを見返す。
 一応色々なジャンルの舞台を見てきていた私が、まさかの女性アイドルにハマるきっかけになったLILIUMを。
すると「こんなに素晴らしい演技をする子が女優にならない訳無いよね」と思えるようになるのだ。

f:id:yopychan713:20170516012258j:image

 

 

正直なところいつか前山剛久くんと共演したらいいのになあとおもう。(実は前山くんは田中れいなちゃんと舞台で共演している)(あとおはスタ井上玲音ちゃんとも共演していた)

 

そんな素敵な未来が待ってると信じて、今日も工藤遥ちゃんを応援して、LILIUMを見る。

 

 あとLILIUMを、TRUMPシリーズを見ていない人は本当に見るべき。迷うまでもなく見るべき。おすすめです。

 

 

 

 


最後に

今夏、TRUMPシリーズ最新作「グランギニョルを観劇する予定だ。
LILIUMに出演していた田村芽実ちゃんも出演する。とにかく楽しみだ。

 

 

推しと岡山

何でもない、ここ最近のただの日記です。

2017年4月29日
私の推し、モーニング娘。'17の工藤遥ちゃんが卒業を発表した。
私はその時、GW初日(の平日も休みで9連休という舐めた学生だった)で、友達とGWなのに全く並ばないで乗り物に乗れる遊園地へ行き、呑気に遊びまくっていた。めちゃくちゃ楽しかった。事件はその後帰宅する時に起きる。

『どぅー卒業ってほんと?大丈夫?』
工藤遥卒業ってお前生きてる?』
『気を確かに』

というようなLINEが様々な友人から大量に来ていた。その瞬間から1週間は「ジェットコースターに10回連続で乗ったから夢でも見てるんじゃないか、夢であって」と泣いて暮らしたということは言わなくてもわかると思うので割愛します。

5月7日には大阪のシリイベにも行った。あんまり記憶はない。ええ、握手で死にました。泣くのを我慢しすぎてオエッてなりました。

そして5月14日、地元岡山での公演
地元とは言え私の所からだと結構距離はあるので、朝早くから起きて物販に並んだ。ぼっちで並んだ。とても天気が良く暑くて死ぬかと思ったけど、このあとは工藤遥ちゃんに会える!と思ってニヤニヤしながら並んだ。無事目当てのものは買えた。
13時の開場まで花壇のお花を眺めながらボーッと時間を潰して、入場列に並んだ。


その時だ。Twitterで「工藤遥が高熱」「公演中止」という文字を見た。

 


ちょっと意味がわからなくて一旦iPhoneをポケットにしまった。
周囲の人達も「んん?」といった空気になり、スタッフに「公演中止って本当ですか?」と聞く方も現れた。逆にスタッフに「それ公式からお知らせ来たんです?」と聞き返されていた。すると前方から拍手が聞こえた。メンバーが現れて中止を報告したみたいだった。しかし後方に並んでいたので何が起きているのか分からず、とにかく困惑した。
ハルちゃん高熱って大丈夫かな?とか、中止ってそんなことある?とか、卒業発表があってあと何回も会えないかもしれないのに……とか、他のメンバーも発症したらどうなるの……とか、こないだインフルエンザなったけどしんどかったなぁとか、色んな事が一気に頭をよぎり泣きそうだった。ぶっちゃけ泣いた。

でもやっぱり仕方の無いことだ。誰が悪いわけでもない。でも悲しい、でも誰も悪くない……。どうしょうもない気持ちになった。

フォロワーさん達と泣き、慰め合いながらこのあとどうしようと考えているとこんなツイートを偶然見た。

 

 

そうだよ!公演中止がなんだ!いつまでもしょげてるよりどうせ中止は中止なんだから楽しんだ方が良くね?!!?という気分になった。(ぶっちゃけここまで来るのに割と時間も交通費もかかっていたのでなんか勿体ない気持ちが強かった)

 そんなこんなで以前から来たいとは思っていたが、ひとりでわざわざ休みの日に来るのはだるいと思っていた大原美術館に行ってみた。

 

f:id:yopychan713:20170514232027j:plain

 

 とても楽しかった。ていうかめちゃくちゃいい天気すぎて観光日和だった。
美術館巡りは好きだけど、美術に詳しいわけじゃないので詳しい感想は言えませんが、こういう所で私が楽しいと思っているのは出会い。私がただ生きてるだけでは思いもよらないような素敵な作品との出会い。今日ももちろん素敵な1枚の絵と出会えました。
きっと本物をちゃんと見ないとその作品の凄さなんかは伝わらないと思うので紹介はしませんが、さっきまでのなんとも言えない気持ちが晴れていく感じ。美術館を出る頃にはスッキリした気持ちになれた。

 お土産も買った。

 

 なんて言うか、無駄な事なんて無いのだと感じた。きっと工藤遥ちゃんを好きでコンサートに来て、それがたまたま中止になったから、こんなに素晴らしい休日の午後を過ごせた。素敵な作品に出会えた。そういう素敵な縁をありがとう工藤遥ちゃん。

 

 本当に縁とかそんな者があるかどうか私には分からないけど、きっとあるよね!と思って生きていく方がきっと楽しい。今日の縁はきっといつかどこかでまた結ばれるのだと信じて、工藤遥ちゃんが卒業するまで、卒業してからも応援し、とりあえずしばらくは追加公演を待ち続けるのである。

 

 つまりなんていうか、楽しむ事は人間の義務なんだよ! ってこと。

 

 

最後に

なんかまとめができてました。

matome.naver.jp

私のツイートもあります。変にハイなのがわかる。

人生ってやっぱ楽しんだもん勝ちかもね。

 

みなさんお疲れさまでした。また縁があれば岡山で会いましょう。